給与計算


経営を改善する給与計算の外部委託

人手不足で悩んでいませんか?

もしそうだとしたら、給与計算を専門家に委託して、現在の給与担当者には売上に関わる仕事をしてもらった方が経営は改善します。

売上アップのための労働者を実質一人増やしたのと同じことだからです。

これからは、ますます人手不足の時代になります。

できるだけ業務を委託に出すのが、経営の一つの「正解」。

給与計算は定型的な業務ですので、第一に外部に委託するべき業務なのです。

給与計算を委託するメリットとは

1 人件費を実質削減できます

委託することによって、給与計算という利益を生まない仕事を社内からなくし、売上アップのための仕事に社員の労力を当てることができます。

だから、給与計算を委託するということは、経営の視点からすると実質的には「投資」です。

メリットは、これだけではありません。

給与計算担当者が急な事情で退職しても、慌てることがなくなります。

あなたの会社の給与計算担当はいつでも外部にいる専門家なので、人手不足の時代であっても「今の担当者がいなくなったら…」という心配から永久に解放されることになります。

 

2 正確な給与計算だから安心

給与計算は定型的な仕事ですが、社会保険料の改定や税制改正があると、専門性の高い仕事になります。

専門家ではない方が、これらの改正に対応しながら給与計算を正確にこなすのは難しいでしょう。

専門家なら正確に業務を行うことができますし、従業員が制度改正に対応するために残業するということもなくなります。

制度改正があったとしても、今後は悩む必要はありません。

 

3 経営に専念するあなたの時間を取り戻せます

給与計算では個人情報を扱います。

社員には見られたくない個人情報があるから、給与計算は社長が行っているという会社もあります。

ですが、厳しい守秘義務が課せられている専門家になら、安心して給与計算を任せることができます。

あなたが面倒な給与計算から解放されれば、経営に専念できる時間とビジネスのアイデアを生み出す時間を取り戻すことができます。